水ダイエットとは?

水を飲んで痩せる「水ダイエット」というものがあるのをみなさんはご存知でしょうか?
やり方は簡単で水を毎日一定量飲むだけです。
それだけでダイエット効果が現われるので、運動が嫌いな人でも手軽に痩せることができます。
ただ、ここで気になるのがどうして水を飲むだけで痩せられるのかですよね。
その理由をいくつかご紹介いたしますので、興味が持った人はチャレンジしてみてください。
まずダイエットを成功させるのに重要なことは代謝のアップです。
代謝をアップさせることができれば、エネルギーがどんどん消費されるため痩せやすくなります。
水をたくさん飲むと血液の流れが良くなると同時に代謝もアップするので、ダイエットに効果があるといえます。
みなさんも経験あると思いますが、便秘になると体重が増えてしまいますよね?
お通じが良くなるとお腹にある便が排出されるので、体重が減ります。
便秘を解消させるのに大切なのは食物繊維だけではなく、水も必要です。
いくら食物繊維を摂取しても水分が足りないと改善しないので、水を積極的に飲むという行為は便秘解消に必要なことです。
そして、水を飲むと汗をかきやすくなりますし、トイレの回数も増えます。
その結果、体内に蓄積されている老廃物を体外に排出でき、ダイエット効果をアップさせることができます。
水ダイエットにはこういった効果があるのでダイエットにいいといわれています。

 

 

 

水ダイエットをウォーターサーバーで行うメリット

水ダイエットは水道水で行っても問題ありませんが、ウォーターサーバーを利用する人も多いです。
ウォーターサーバーだと当然お金がかかってしまいますが、それでも利用するメリットとは一体なんなのでしょうか?
一番のメリットは味です。
水ダイエットは毎日たくさんの水を飲まないといけないので、美味しくない水だと飽きてしまうことがあります。
水道水の水は基本的にそのまま飲もうとすると塩素の味やニオイがするので美味しくありませんし、
安全面にも不安を感じるはずです。
煮沸してから飲むという方法もありますが手間がかかります。
ウォーターサーバーを置けば、安全で美味しい水を手軽に飲むことができるので、水ダイエットを続けやすいです。
この理由から水道水ではなく、ウォーターサーバーを利用しているケースが多いです。
そして、ウォーターサーバーの水にはミネラルが含まれています。
ミネラルは健康的な体を作るために必要な成分ですが、現代人は不足しがちです。
ダイエットで食事制限をしている人はさらにミネラルが不足するので、体調を崩す恐れがあります。
その不足しているミネラルをウォーターサーバーの水で補うことができます。
つまり、ダイエットの栄養補給の意味合いもあると思ってください。

 

 

水ダイエットをウォーターサーバーで行うデメリット

ウォーターサーバーを使った水ダイエットにはメリットもあれば、デメリットもあります。
そのデメリットがどういったものなのかを理解した上で始めるようにしてください。
最大のデメリットはお金がかかることです。
水道水なら水ダイエットを始めてもそれほど水道水がアップすることはないので出費が少ないです。
一方、ウォーターサーバーで行うと毎月10000円前後の費用がかかるかもしれません。
水ダイエットをする場合、1日2リットル程度飲まないといけないといわれています。
そうすると毎月60リットルのもの水を飲むことになりますよね?
12リットルボトル1本1800円のウォーターサーバーを利用した場合、5本使用することになるので毎月9000円かかる計算になります。
これにサーバーレンタル代や電気代などがプラスされると毎月10000円近くなってしまいます。
お金に余裕がある人ならいいかもしれませんが、経済的に厳しいのであれば、
無理にウォーターサーバーを利用する必要はありません。
経済的負担が大きいので、自分のお財布と相談しながら決断してください。
そして、水道水は軟水なのでお腹を壊しにくいですが、硬水のウォーターサーバーを利用してしまうとお腹を壊して下痢をする可能性があります。
硬水はミネラル分が多すぎるので、私たち日本人には向いていません。

 

 

水ダイエット用のウォーターサーバーの選び方

水ダイエットのためにウォーターサーバーを利用するなら、それに合ったものを選びましょう。
どれでもいいという訳ではないので、いくつか選び方をご紹介いたします。
毎日水ダイエットを続けるためにもコストパフォーマンスの高いウォーターサーバーを探してください。
普通にウォーターサーバーを使用するよりも水の消費量が多くなるため、毎月の費用が高くなります。
コストが高いものを使用してしまうと生活を圧迫させる恐れがあるので、
できる限り安くてコストパフォーマンスに優れたものがおすすめです。
飲みやすくて美味しくないと続けることができないので、天然水のウォーターサーバーを利用しましょう。
RO水と天然水を比較すると基本的に天然水の方が美味しく感じます。
また天然水には自然な形でミネラルもバランス良く配合されているので、ダイエットに向いています。
ただ、あまりにもミネラル分が高い硬水よりは軟水を選ぶようにしてください。
硬水だと飲みづらく感じたり、お腹を壊す恐れがあるので、水ダイエットには向いていません。
さらにリターナブル方式よりもワンウェイ方式のウォーターサーバーの方が水ダイエットに向いています
リターナブル方式だと空ボトルを業者が回収に来るまで保管しておく必要がありますが、
ワンウェイ方式だとゴミとして処分できるので邪魔になりません。
気になる便秘解消グッズ